京都大学 理学研究科

生物科学図書室 Digital Archives

生物科学図書室が所蔵する多数の古い図書資料は,研究の必要から集められ,また記録として残されてきたもので,今でも内外の多くの研究者に利用されています.これらは歴史的な価値があるだけではなく,研究に欠かせない重要な資料です.しかし長年の使用と経年劣化のための損傷が避けられないため,今後も研究資料として活用できるよう日常的に修理をおこなってきました.2010年–2012年にはグローバルCOEプログラム「生物の多様性と進化研究のための拠点形成」 の補助を受けて,修理とともに,貴重書や酸性紙図書のディジタル化をおこないました.全体から見ればごく一部ですが,これまでに数千ページの資料のディジタル化を終え,インターネット上で公開しています.これらは下記のリンクからたどって見ることができます.

その中の小泉源一,および山田壽雄の資料はここでしか見ることができないものです.「自然史・系統分類学関係の図書」には1831年に英国で出版された図版の美しいツバキ図説や,比較的新しい日本蛇類圖譜など,他所ではあまり見られないものもあります

簡潔なインターフェイスでページ間の移動や画像の拡大縮小がしやすく,キーボードからの操作も可能です.

上記の他に,生物科学図書室が所蔵する貴重書のなかでも特に重要なものの一部が 2001 - 2002年に京都大学附属図書館でディジタル化され,公開されています.これらは17世紀から19世紀に書かれたもので,トゥルヌフォール,ケンペル,リンネ,シーボルトらの著作も含まれています(→ リスト).

出版物での使用等については下記に連絡してください
606-8502 京都市左京区北白川追分町
京都大学理学部生物科学図書室
075-753-4082, img@biol.sci.kyoto-u.ac.jp
© 2011-2013 Biological Science Library, Kyoto University

スキャニング,図書修理:朝倉知佐子(生物科学図書室)
構成,CGI スクリプト,画像処理:井上敬(植物学教室)
解説:疋田努(動物学教室),井上敬(植物学教室)
協力:永益英敏(総合博物館),山極寿一(動物学教室)
updated 15 Jul 2015